イイね!ボディを作ろう|膝の痛みも健康状態もサプリメントで

多く見られる痛み

炎症が痛みになる

膝の痛みを訴えている人が多くいますが、これには加齢だけでなく運動なども原因になっています。また膝の痛みは膝全体ではなく内側と外側、上側と下側、そして表側と裏側があります。これは部位によって原因がありますが細かく分けるとキリがないです。しかし簡単に言うと膝の痛みの原因は膝関節の変形といわれています。これは高齢者の膝の痛みに当てはまることで、実際に膝関節に歪みが生じているという高齢者を見かけることが多くあります。また加齢によって骨と骨の間にある軟骨がすり減ってしまいそれを作り直す機能が低下していることで摩擦が生じてしまい、このことで膝に炎症が起きることで痛みが出てきます。つまり軟骨を作り直せるようにしておくことが鍵なのです。年齢を重ねるとこれは無理だと諦めてしまう人が多いのですが、諦める必要はないのです。軟骨に必要な成分は今では簡単に摂取できるようになっているのでこのことが言えます。

バランス良く摂取出来る

膝の軟骨を作り直せるようにするための成分というのは殆どの人が知っているグルコサミンとコンドロイチンです。グルコサミンはカニなどの甲羅から、コンドロイチンはサメから取ることの出来る成分になっています。そのため簡単には摂取できないと思われていましたが、いま注目されているサプリメントで簡単に摂取することができるようになっています。グルコサミンとコンドロイチンが別々になっているのではなく一緒になっているサプリメントが多いので、両方ともバランスよく摂取することが出来るので安心です。